言葉にできない。

活動記録

想いをカタチにする。
気持ちをコトバにする。

どこかで聞いた様な、
聴き覚えのあるフレーズですが、
それが単純な事ではないことを
皆さんはご存知でしょうか。

※ちなみに今回のタイトルと小田和正さんは関係ありません。

想い、感情、気持ち、
どれも心の中を表現した単語ですが、
これらは形がなく、目に見えないもの。

これを、言葉で表現したり、
文字にして見える様にするのは、
とても難しいことだと
最近つくづく感じています。

例えば、もしあなたが、
美味しいご飯を食べたことで、
美味しいと思ったその感情を
おいしかったと、家に帰って
あなたの日記に書くだけなら簡単です。

しかし、そのご飯が、
どんな風に美味しいのか、
どれぐらい美味しいのかを
あなたが表現するとしたら、
あなたが誰かに伝えるとしたら、
どうでしょうか。

だいぶ難しくなると思います。

テレビのタレントさんの、
食レポが上手かったり、
下手だったりするのと
似ているかもしれませんね。

さて、色々御託をならべましたが、
実は、昨年末から弊社の
新しいサービスの打ち合わせを
デザイナーさんとやってます。

僕のとっ散らかった頭を
まとめて下さいとお願いして、
3回ほどミーティングしましたが、
僕の予想以上にまとめて頂き、
既に頼んで良かったと満足してます。

僕の頭にあることを、
僕が感じている事を、
言葉にして頂くことができ、
形になっていく過程にいますが、
今回の新たなサービスだけでなく、
既に色々な発見がありました。

きっと良いものが出来ると思いますし、
お披露目の日がいまから楽しみです。