1月は行く、2月は逃げる、3月は去る

未分類

タイトルは、受験の時に聞いた言葉で、
年明けから春までが早いことを表現したもの。

賃貸管理の業界に身を置いていると、
この言葉がとてもしっくりきます。

年が明け、
コロナだ何だと言いながら、
やっぱりマーケットは変化し、
お問い合わせが多くなったと感じながら
過ぎて行った1月。

結果が出た物件、まだまだの物件、
色々ありますが、感じていることは、
もう1月が終わった・・・
と、いうこと。

まだまだこの季節が続いてほしい。
どうか一部屋でも埋まってほしい。
もうどの部屋も退去しないでほしい。

そんな事ばかりを思う日々です。

きっちり4週間しかない2月は、
毎年あっという間。

一日、一日を大切に
過ごして行きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です