大分市空家等改修支援事業

不動産活用

大分市では、空家等の改修等を支援しております。

概要

長期にわたり使用されていない空家等の利活用を促進するため、空家等をリフォームして大分市住み替え情報バンクに登録した場合や福祉・文化用途等に転用した場合に、改修工事等にかかった経費の一部を補助します。

補助の対象となる空家等

(1)~(6)の要件を全てを満たすこと。

  1. 市内に存在すること。
  2. おおむね1年以上居住者または利用者がいないこと。
  3. 一戸建ての住宅(ただし、転用促進事業の場合はこの限りでない。)であること。
  4. 建築基準法その他関係法令に違反していないこと。
  5. 耐震性を有していると認められること。
  6. 未登記でないこと。

補助対象となる者

  1. 市区町村税を滞納していないこと。
  2. 暴力団による不当な行為の防止に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6項に規定する暴力団員(以下「暴力団員」という。)または同条第2号に規定する暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有する者でないこと。

補助対象事業

(1)流通促進事業

補助対象空家等の改修工事等を行い、大分市住み替え情報バンク要綱(平成22年12月16日施行)第4条第1項に規定する空き家等の登録を行う事業。

(2)転用促進事業

補助対象空家等の改修工事等*を行い、下記の用途に転用し、地域活性化に資すると市長が認める事業。

補助金の額および上限

(1)流通促進事業

改修工事等にかかる経費の4分の1(上限25万円)

(2)転用促進事業

改修工事等にかかる経費の2分の1(上限100万円)

募集期間

6月3日(月曜日)から閉庁日(土・日曜日、祝日および年末年始)を除く。2月28日(金曜日)までに補助対象事業の実績報告ができるものに限る。

お問い合わせ先

大分市役所 土木建築部住宅課 電話番号:(097)585-6012